不動産の購入はローンがおすすめ!でも銀行融資の審査ってどのレベルなら通る?

不動産投資ローン 銀行融資の目安は?

 

現金や預金をいっぱい持ってる人は収益物件をポンと買えますが、ほとんどの人は銀行から借りることになるはず。また一括で買えるとしても資産を目減りさせるよりローン組んで購入したほうが次に買う時も融資が降りやすいようです。資産多くない人が今後どんどん物件増やしていくためには銀行融資を引き出したほうがメリットが大きそうですね。自己資本はできるだけ減らさず、その投資物件の収益だけで利益だしていけばいくらでも数増やせますからね。

 

ただ問題なのは銀行さんが融資してくれるかどうか。今の私の現状(年収300万円台で貯金なし&借入あり&大手企業には勤めてない)だと100%数千万の融資なんてしてくれないでしょう。これから不動産投資してみようかな?と思っている人の大半はこれよりちょっと上くらいな感じじゃないかと勝手に思ってます。で、ぶっちゃけ一括で投資物件買えないようなサラリーマンや個人事業主が銀行から融資してもらうには年収や自己資本がどのくらいあれば受けてくれるんでしょうか。これについて愛読させてもらっている「水戸大家さん」のメルマガで触れられていたのでここにも記載しておきます。

 

資産を持っている人の割合

日本人口全体のうち1億以上の資産を持つ人の割合は2%と聞いたことがあります。もしくは230万世帯という話もありますし去年の新聞には100万世帯とも掲載されたようです。とりあえず50〜100人に1人は億以上の資産を持っているってことでしょう。

 

こういう人たちが不動産購入しまくったら今の私に勝ち目はありません(汗)。まぁそれは改善していくのでいいとして、不動産投資するなら今すぐ動かないとどんどんいい物件はなくなっていきそうですね。ただほとんどの人はサラリーマンやりながらということになるんじゃないかと。そして現実的には1000万くらいの資産な人が多そうです。でもこのレベルだと一気に増やしていくことは難しいとのこと。最低3000万くらいは欲しいとメルマガにはありました。

 

 

銀行融資がおりるサラリーマンの属性は?

水戸大家さん曰く、

  • 3000万くらい資産があるとやりやすい
  • 資産100万程度ならゼロに等しい
  • 資金0〜数百万レベルなら年収と勤め先による

とのこと。勤め先は有名な上場企業レベルで。年収は700万くらいが2015年現在では最低ラインだそうです。上場してないなら世界的に有名かどうか、中小なら年収がもっと必要とありました。実際取引されていてかつ成功してる人の話なのでこれが現実なんでしょう。き、厳しい(汗)。今の私からするとかなり痺れるレベル。

 

 

銀行融資がおりる個人事業主の属性は?

個人事業主の方はもっと厳しい現実が。
条件は、

  • 儲かっていること
  • 黒字決算であること
  • 最低数千万の自己資金が欲しい

とのこと。課税所得で3000万円くらいは欲しいそうです。

 

 

不動産投資業界の現状

不動産投資の世界には1億以上の資産を持つひとがたくさんいて、その人達も投資物件を積極的に狙っているようです。銀行もそういう属性の人に融資したほうが安心でしょう。そこへ割って入り収益物件を勝ち取るには行動スピードや人脈など自分だけの武器が必須になります。正直かなりハードル高く感じましたが、安西先生の名言「あきらめたら試合終了です」を胸にできることから改善していかないと!

 


関連記事