ノンバンクや外資系銀行の融資

ノンバンク外資系銀行

 

ノンバンクっていうと消費者金融が代表的です。プロミス、アイフル、アコム、レイクなど。だいたい現在進行形でお世話になってます(笑)はやく縁切らねば。ほか信販会社も含みます。消費者金融からの借り入れは金利的にも考えられませんがそれ以外なら候補になることも。不動産投資するためには一応抑えておきたいですね。ほか外資系の金融機関も同様です。

 

ここではノンバンク、外資系金融機関の融資条件がどんな感じなのか?について調べたことをまとめています。

 

ノンバンクとは?

貸金業法に沿って貸金業務を行なっている個人や法人のこと。主に以下のようなところが存在します。
信販会社
消費者金融
債権回収会社
クレジットカード会社
リース会社
ビジネスローン会社
ローンの保証業務専門会社
など

 

ためしに名古屋地区のノンバンクを探してみたらこんなところがありました。

 

 

項目名1

 

 

名古屋市内のノンバンク

金融機関名 最大融資額 金利(目安) 最長期間
ユニーファイナンス3000万6〜14%10年
ワコーファイナンス3000万7.95〜15%25年
ビジネスパートナー1億5〜15%20年
ライフクレジット3000万8〜18%20年
アイべックス1億5000万8〜15%30年
日本保証10億5〜18%20年
セゾンファンデックス5000万5.8〜9.9%(法人)15年
DTS20億3.4〜15%35年
アートファイナンス5000万5〜18%15年
ビジネクスト1億5〜15%30年

 

消費者金融以外ご縁がなかったのでさっぱりワケワカメでしたがけっこうあるんですね。金利が銀行などより高めなのがネックですけどキャッシュフローでるならアリですね。でも金利はせいぜい5%くらいじゃないと厳しそう。

 

 

外資系銀行はうまく探せず(汗)。とりあえずこんな名称の金融機関が該当します。

  • シティグループ
  • ゴールドマンサックス
  • メリルリンチ日本証券
  • バークレイズ
  • クレディスイス
  • JPモルガン
  • モルガンスタンレーグループ
  • HSBCホールディングス
  • ドイツ銀行グループ
  • UBSグループ
  • BNPパリバグループ

 

あー、なんとなく聞いたことがあるってくらい。地元でまったく見かけないので縁がなさすぎて遠い存在です(汗)。東海地区イチの都市「名古屋」にもなかったりするのでますます縁がなさそう。

 

 

ノンバンク・外資系銀行の融資条件の一例

ほかの金融機関同様、これらも不動産投資への姿勢が全然違いますし条件はまちまち。結局は直接確認しないとわかりません。

 

あるノンバンク系金融機関では、不動産投資に積極的、年収500万くらいから対応、金利2%、築浅物件中心、期間30年もあり、といった具合。
ある外資系銀行では、金利3%、RC・鉄骨対象、年収500万程度から、限度額は9割など。
ほか中国人向けなど変わった特徴のところもあります。

 


関連記事