空き家件数ってすごい多いんですね

空き家問題

 

空き家というと、子供が都会に出て行っちゃって残された親も死んじゃって・・・っていうイメージです。あと田舎の過疎地で誰もいないから埃被っててさみしい印象。放置しておくと空き巣も来るんだろうし、人が住んでないと一気にボロくなるし、壁にスプレーの落書きされそう(汗)。今そんな空き家が激増してるっぽいですね。今日のニュースで国土交通省が発表した全国にある空き家件数について取り上げられてたのでここにメモっておきます。

 

国土交通省の発表の空き家データ

【空き家件数】

820万戸(平成25年度調査による)

 

【内訳】

持家ストックにおける「その他空き家」  約320万戸 全体の8.6%
貸家ストックにおける「賃貸用の空き家」 約430万戸 全体の18.4%

 

【取得方法】

相続 56.4%
新築として取得 20.5%
中古購入 16.9%

 

【使える空き家件数】

多少の手直しで利用可能 約103万戸
駅1km以内 約48万戸

 

 

「その他空き家」は平成15年度調査のときにくらべ110万戸増、「賃貸用の空き家」は60万戸増だそうです。内訳の合計が750万戸で全体の820万戸と差があるのは理由わからず(汗)

 

とりあえず数値の差は置いといて、まずその数にビックリ。賃貸用の空室分除く320万戸も空き家があるんですね。なんかビジネスチャンスありそうな匂いプンプンですけど、イメージ的に田舎の交通が不便な家ばかりなんだろうな〜。駅近物件は48万戸ってことだけど、それ以外はどうにもならなさそう。周辺に観光地でもあれば宿泊施設にできるかもですが経営するのも大変そうですね。あと宿泊施設やるときってなにか許可とらないとダメだったはず。現実的じゃないかも。

 

田舎暮らし始めた人についてテレビで見かけたりするけど、いざ自分がやりたいかって言うとやりたくないんですよね。やっぱ都会に住んでいたい。コンビニあって、駅近くて、いろんなお店いっぱいあってっていう環境じゃないと生きていける気がしない(汗)。田舎は夏休みとかでたまに行くっていうのがちょうどいい感じです。今の我が家はそういう感じなんですが、祖父母が亡くなったら空き家になるわけだしどうするべきか。まだ他人事みたいに思っちゃってますが、今から不動産投資の勉強ついでに空き家管理も勉強しておくと役立ちそうです。というかしておかないと。

 

あ、長期休暇のときだけ1軒屋で1週間くらい田舎暮らしできるサービス提供してくれたら使いたいかもしれない。ただ長期休暇期間だけの稼働だとなかなか利益確保は難しそうです。


関連記事