空き家はみんなどうしてる?

空き家はどうする?

 

将来的に私の実家も空き家になる(はず)ので、実際空き家を相続された方たちはどうしてるのか?を調べてみました。見つけた事例をピックアップしてメモっておきます。

 

実家に行く度購入者を探した

将来相続する実家に帰省するたび、地元の方などに購入希望者がいないか聞いたり将来を依頼していました。そして購入してくれたのは昔からお世話になっていた床屋さんが紹介してくれた方。地道な活動が功を奏しました。

 

空き家になり1年後に無事売却

場所は人口1万人くらいの小さな町でしたが、空き家が町の中心部にあったこともあり、売りに出して1年後に無地売却できました。待ってるあいだは悶々と過ごしましたが売れてよかったです。

 

築50年、広い庭と畑付きの実家

首都圏のはずれにある築50年の実家。なかなか売れませんでしたが、広い畑と庭のおかげで500万円にて売却できました。

 

札幌市の空き家が学習塾に

実家が札幌にあったこともあり、運良く学習塾経営者の目の留まり貸し出すことができました。かなり恵まれていたと思います。

 

親戚に無料で賃貸

親と同居していた親戚に無料賃貸中です。私自身は実家を離れて20年以上経っており、ずっと住んでいたその親戚のほうが地元民との絆も強く、親がなくなったときには喪主をし墓守もしていたので、うやむやなまま無料でその親戚に貸し出しています。

 

相続した長男が知らないうちに売却

兄が跡継ぎになるということで実家は譲ったのですが、しばらくしたら嫁の実家へ引越し実家は売却していました。そのことについて文句をいうと100万円だけ送金してきました。結構高く売れたみたいです。

 

売却後兄弟と喧嘩

実家は無事売れたのですが、取り分のことで大揉めしてます。兄曰く私は高い学費払ってもらったんだから余分によこせ!とのこと。お金に事になると兄弟の絆なんてたいしたことないんだなと思わされています。

 

相続した兄から相続したら借金が

実家は兄が相続したのですが、その後は連絡を取り合うこともありませんでした。その後兄も死に、私が家を相続したらあとから兄の借金がでてきてしまいすぐ売却するはめになりました。

 

相続税が払えず物納

相続税がけっこう高く払えないことがわかり、税理士さんに頼んで実家を物納することに。無事事なきを得てホッとしています。

 

 

 

みなさんいろんな問題に直面してますね。ここまで読んでみると、みなさん大体駅から遠くて売りにくい空き家の処分に困ってます。そういう物件はよっぽど付加価値がない限り不動産業者にまかせてもなかなか売れないみたいですね。地道に自分の足で買い手を探すのがポイントになりそう。

 

賃貸するにしてもやはり駅近や都市部でないかぎりそうそう決まらないようです。ただ賃貸に関しては公共団体や自治体の支援もあるそうですので、それについての詳細はのちほど調べてみます。

 

相続もいろいろ面倒ごとが多いですね。サスペンス劇場とかで殺人事件の定番ネタだけあってごたごたに巻き込まれがちなようです。我が実家もいずれ面倒な相続問題になりそうで嫌すぎる(汗)。とっとと不動産投資で稼いで、「お前らにやるよ!」くらい言えるようになろう!

 

 


関連記事