水回りのリフォーム費用を抑えるには?

水回りのリフォーム費用を抑えるには?

 

キッチンやお風呂場、トイレなど水回りをごっそり変えれば簡単に魅力的な部屋になります。入居者の快適さを考えればそうするのもいいんですが、かなりの費用がかかるため現実的じゃありません。安くても数十万、高いと100万以上はかかるもの。実際に新品に交換したとしてどれくらい家賃に反映させられるか?といったら、数千円レベルなんだそうです。でも保有物件がファミリータイプや女性需要が高いものだと力を入れておきたいところ。女性が特に気にする部分ですからね。

 

そこでもっと費用のかからない低コストな水回りリフォームについて調べてみました。(ここではあくまで水回りの見栄えを良くするためのリフォームについてで、アイランドキッチンに変える、といった大規模なものではありません)

 

化粧フィルムを使った水回りのリフォーム

部屋のリフォームで効果的な壁紙の張替え。これと同様にキッチンや風呂場などに防水性の高い化粧フィルムを使ったリフォームが効果的です。

 

化粧フィルムの価格を楽天で見てみると、3000円くらいから10000円以下の間で1u程度のものがたくさん見つかります。Amazonでも同じようなもの。柄も無地や高級感のある木目調などさまざま。もしキッチン全面に貼ったとしても5万かからない程度で済ませることも可能です。全交換の10分の1以下で済みますね。トイレもこれでいけます。浴室は化粧フィルムだけでなく鏡を設置したりシャワーヘッドを新品にするだけでガラッと印象を変えられます。

 

以前働いていた職場のフロアに敷き詰めるマットを交換することになったんですが、リフォーム業者へ依頼すると50cm四方くらいの正方形のマットが1枚約5000円だったことがあります。でも楽天で探したらなんと同じ商品が500円くらいで売ってました(笑)。リフォーム業者にもいろいろありボッタクられる可能性があるので、化粧フィルムにしても他のリフォームにしても似たような商品を自分でチェックしておくことはコストカットするためには大事なポイントだと思います。

 


関連記事