戸建て投資の利回りは?失敗しない?メリットややり方を解説

戸建て投資のやり方 トップ画像

高齢化社会を迎えたこの日本では、多くの人が自分たちの老後の不安を抱えているのが現状です。老後に必要になるお金もさまざまなことが言われ不安はますます膨らみ、若いうちから少ない給料から差し引かれていた公的年金もそれほど期待できるものではなくなった今、自分の老後は自分自身で何とかしなければならない時代に差し掛かっています。今現在の状況で自分たちの老後のことを真剣に考えると、居ても立ってもいられなくなるというのが本音なのではないでしょうか。

 

そんな中で新たに投資を始める人も増えました。この投資にもいろいろなものがあります。今はけっこう人気の個人年金というものもそうですが、昔から人気なのは株式取引や先物取引などではないでしょうか。また最近ではFX取引や仮想通貨取引なども大いに注目されています。これらの投資方法で実際に成功しているという人も少なくありません。その他にも不動産投資というものがあり、実にさまざまな方法で投資をされている方が多いです。

 

不労所得が得られる不動産投資

単純に不動産投資と言ってもこれにはいろいろな方法があります。日本でもバブル期のように景気が良かった時期には不動産を売却して利益を出している人も多かったです。このように不動産を売却する方法もそうですが、物件を賃貸させる方法も人気があります。賃貸物件で家賃収入を得ることは、言ってみれば不労所得を手にできることになりますので、その魅力はとても大きいのではないでしょうか。定期的に収入を得ることができれば老後にも有効な投資になります。高齢化社会を迎えた日本では、自然、働くことができなくなる高齢者も少なくないでしょう。そういう場合にこの投資方法は最適なものになるのではないでしょうか。

 

不動産投資の種類

賃貸物件のオーナーにもいくつかの方法に分かれます。一つはアパートやマンションの経営です。そしてもう一つが戸建て投資というものになります。この戸建てを利用した投資方法には大きな魅力があるのです。それはアパートやマンションの経営ではどうしても単身の賃貸になりがちで、賃貸期間も比較的に短くなってしまいます。一方、戸建てを借りる人はどちらかと言えばファミリーが多いという傾向がありますから、賃貸期間も長くなると言えるでしょう。賃貸期間が長くなればそれだけ賃料も長く受け取れるわけです。

 

戸建て投資のやり方

戸建て投資のやり方 検索画面

戸建て投資のやり方にもいろいろありますが、大概は自分が所有している戸建てを他人に貸すという方法が多いのではないでしょうか。しかし、この戸建て投資を始めるときに確認しておきたいのがメリットの部分です。当然のことですが、戸建て投資のメリットは他のアパートやマンションの経営と同じく、毎月安定した収入が入るという点になりますが、実際に投資を始めていくらくらいになるのかは分かりません。

 

戸建て投資の利回り

投資を始めるために戸建てを新たに購入するという方法もあります。ここで失敗しないためにも投資の利回りを知ることも必要です。ただ利回りを知ると言っても、まだ実際に投資を始めていない状態ではいったいどのくらいの利回りがあるのかは分からないものです。そこで多くの場合、インターネットを使って周辺相場などを参考にして算出される想定利回りというものを見るしかありません。でも、実際には入居者がいない場合には賃料を得ることはできませんので、この想定利回りはあくまでも目安にしかなりません。

 

戸建て投資で失敗しないためには?

こうした賃貸物件の投資で失敗しないやり方はいくつか方法があります。前述したような空き室の問題はかなり深刻なものです。せっかく投資をやろうと購入した戸建てでも、入居者を募集するためにもお金がかかりますし、お金をかけたところで空き室が埋まるというわけではありません。たとえば、中古の戸建てを安く購入できたとしても、そのままでは入居者は募れないでしょう。家のリフォームなどが必要になりますし、そのための資金も入用です。

 

オーナーチェンジ物件を選ぼう

これらの問題を解決するためには、物件を購入するときに既に入居者がいる物件を選ぶことが重要になります。ようするにオーナーをチェンジする方法です。この方法ならば投資の利回りは明確に知ることができます。しかし、それでも問題がすべて解決されたわけではありません。投資を目指すからにはやはり少しでも収入が多い方がいいわけですから、そういうことも考えて物件は購入したいものです。

 

地方都市の戸建てからはじめよう

収益物件を考えるとき、どこで物件を探すかは大きな問題になります。結論を言えば、都市部よりも地方の方がおすすめです。その理由は都市部の地価は比較的に高くなってしまうことが主な原因になります。ですから戸建て投資を考えるのであれば、生活利便で魅力ある都市部を選ぶのではなく、できる限り地価の低い地方で考えることがおすすめです。地方にも理想的な戸建て物件はたくさんあります。そのためにも賃貸物件や新築、そして中古物件の分譲まで扱っているような不動産サイトをチェックすることも大切です。

 

まとめ

不動産投資の中でも比較的低資金で始められる戸建て投資について紹介しました。

 

中古の戸建て物件は、安いものなら500万円以下のでも手に入ります。もちろん運の要素も強く、四六時中物件をチェックするくらいしないと出会えないと思いますが、アパートやマンションの1棟もので始めることに比べたらスタートラインは簡単です。とくに不動産投資への融資を銀行が渋っている現在、少ない軍資金で始められる戸建て投資はおすすめです。

 

30代、40代なら多少の貯蓄もあるはず。1棟ものは無理でも戸建てなら不動産投資を始められる属性の方は多いと思います。自分や家族が住めるような物件が手に入るなら、将来的に自分で住んでもいいですね。なのでまずは、自分が住んでもいいと思える戸建て物件を探してみましょう。

 


関連記事