不動産購入までにかかる期間

不動産購入までにかかる期間

ここでは収益物件を手に入れるまでの期間について解説していきます。

 

 

投資用の不動産は買ってからどれくらいで契約完了になる?

 

全くの初心者ならいきなり不動産業者へ行ってもまともな物件は教えてくれないでしょうし、いいカモにされるだけ。

 

なので勉強期間も必要になります。

 

そうではなく、普通のサラリーマンで借金もなくそこそこ自己資金も持っているなら、スムーズにいけば「3カ月」くらいで購入することができるようです。

 

不動産業者から営業してきた物件なら探す時間もないので1〜2カ月で済むようです。

 

もちろんあなたがいい関係を築いている営業マンだったら、の話ですが(汗)

 

ほとんどの場合たいして儲からない情報なので気をつけたいですね。

 

スムーズに手続きできた場合は?

で、スムーズにことが進んだ場合、物件探しに1ヶ月ほど、購入申込、融資交渉、契約、決済などで1〜2カ月かかり、ようやく購入となります。

 

よって必要期間は約3カ月ですね。

 

ただ初めて不動産投資される方だと勉強のほか業者探しも必要ですし勉強時間も含めるとプラス1カ月くらいは見ておいたほうがよさそうです。

 

不動産投資関連の本はamazonレビューで高評価なものから数冊選んで読めばだいたいのことはわかるはず。

 

数回読むとしても2週間もあれば足りるんじゃないかと思います

 

焦りは禁物です!

おそらくこれからやると決意された方は何かで見聞きした情報から不動産投資は絶対儲かる!と思ってモチベーション高い状態なんじゃないかと思うんですが、そういう状態は判断を誤りがち。

 

ここで面倒だからっていきなり業者に行って購入してしまうと営業マンのいいようにされてしまいます。

 

「私は大丈夫!」と思っている人ほど危険でしょう。

 

勉強もせず儲かる物件を買えてる人はほとんどいないそうですから。

 

まあライバルからすれば新しい投資家の芽が摘まれるわけなので喜ばれるかもしれませんね(汗)

 

誰も自分から失敗に飛び込みたくないでしょうし、儲からない情報くれた営業マンを喜ばせたくないですよね(笑)

 

ここはどうにかして冷静になって勉強しましょう。

 

2週間くらい勉強に費やせばハイなテンションも落ち着いてくるでしょうし知識をみにつけることで正しい判断もできるわけなので一石二鳥です。

 

ネットの収益物件価格をチェックし相場観を養おう

そして勉強している間はネットで毎日投資物件の相場をチェックするといいですよ。

 

地元、欲しい地域、都市部などの物件情報を毎日チェックしているとこの地区はだいたいこれくらいの利回りと価格なんだな、というのがわかってくるはず。

 

おすすめサイトはこちらで取り上げているので読んでみてください。
不動産投資 ネットで物件探し

 

正直ネット上にいい物件が出ていることはないみたいです。

 

数日くらいチェックしてみるとわかりますが1,2件減ったり増えたりする程度の動きしかありません。

 

ただ新着情報は念のため見ておいたほうがいいと思います。

 

可能性はゼロじゃありませんので。

 

そして買わないとしても何件かは実際に現地調査してみるといいですね。

 

ついでに周辺の不動産業者で空室状況や家賃相場など聞いてみるといろいろわかります。

 

勉強と物件探しは物件購入後もずっとやっていくことなので習慣になってやらないと気持ち悪く感じるくらいになれたらいいですね。

 

まとめ

不動産投資で実際に物件を買うまでの期間について解説しました。

 

運もありますが、信用情報がしっかりしている状態なら3ヶ月ほどで買えることが多いようです。

 

もちろんただ買うだけならもっと早く手に入りますが、そこはきっちり儲かる物件でなければ意味がありませんからね。

 

勉強時間、キャッシュフローの出る物件探しの時間などを含めて3ヶ月ほどと思っておくのがいいですね。

 


関連記事