不動産投資の方法

不動産投資の方法

 

不動産投資の目的やその人の属性(年収や資産状況など)によって投資手法も違ってきます。お金持ちなら相続対策としてたいして利益が出ない物件を購入するのもアリですが、私も含め副収入目的や雇われからの独立を考えている人には無理な方法です。何が何でも儲かる物件を買っていくしかありません。

 

そこで巷にはどんな投資方法があるのか?について調べてみました。

 

ネットで見かけた主な不動産投資方法

  • ワンルームマンションへの投資
  • 戸建て物件への投資
  • 築古アパートへの投資
  • RCマンションへの投資

 

の4つがありました。

 

ワンルームマンションへの投資方法

よく見かける不動産投資方法に「ワンルームマンション投資」があります。新築の分譲マンションの一室のオーナーになる方法ですね。これは私も何度も営業電話を受けました。ただネットや本などでワンルームマンション投資はするな!という話をよく見かますし、空室か満室かの0か1しかないのがリスク高すぎるのが微妙です。家賃保証もあるようですがいろいろ面倒な適用条件(最初の入居者が入るまでの期間は保証外など)もありますしずっと入居者が入らないのに同様の家賃が保証されるわけもないので魅力的に感じません。

 

戸建て物件への投資方法

一戸建てを買ってリフォームし賃貸したり売却する方法です。今は空き家が増えまくっている状況なので買うだけならいくらでも選択肢はありそうですね。ただこれも賃貸だとワンルームマンション投資同様で収入0が1か、の2択しかないのがリスク高そうです。物件によってかなり安く買えるようなのでリスクを減らすことも可能ですが、もとが安い物件=買い手がいない物件、住みたがる人が少ない物件とも言えるので難易度は高いでしょう。

 

築古アパートへの投資方法

耐用年数がほとんど残ってない、またはオーバーしていて高利回りの築古アパートを購入していく方法です。建物の資産価値がないに等しいので安く買えるため高利回りになります。金融機関も収益還元評価しか見ないところなら融資がでるでしょうしなかなか魅力的な方法だと思います。

 

RCマンションへの投資方法

耐用年数の長いRCマンションを購入していく方法です。耐用年数が融資期間より短いパターンも多く、また金融機関の評価が高くなりやすいので、2棟目、3棟目と買い進めていく時に一番いい方法じゃないかと思っています。私はこれで行こうと思っています。ただ当然RCマンション物件は人気もあり、高利回りの情報がでたらすぐ売れてしまうでしょう。しっかり勉強して儲からない物件に手を出さないようにしつつ、地道に良い情報を探し続ける根気も必要になりそうです。


関連記事