契約前の投資物件チェックで必ず見ておきたいポイント

不動産投資物件チェックリスト

 

まだなんとなくですが、最初の不動産投資物件を買うのは水戸大家さんがメルマガで紹介してる地元物件からにしようと思っています。ただて信用情報汚れてる状態(アコ◯で借入中)なので購入アクション起こすのはまだまだ先のこと。ですがそれまでに物件チェックの練習をしておこうと思います。そんなわけで、

 

「契約前に投資物件を下見するときどんなポイントに気をつけて見れば良いのか?」

 

について調べてみました。ネット上にはチェックリスト原本も落ちてるのでホントありがたい時代になったものです。

 

落ちてた不動産投資物件チェックリスト

プランドゥさんのページ
⇒http://www.plan-d.co.jp/club-pd/dl/

 

不動産投資情報局さんのページ
⇒http://fudousan-onepercent.com/bukken/genchichousa.html

 

これらを参考にチェックポイントをまとめてみました。

 

 

投資物件チェックのポイント

【建物周辺】

駅からの交通・・・ 実際に歩き時間計測、バスの本数、バス停までの距離など
利便施設・・・ 小中学校、公園、コンビニ、スーパーなど
嫌悪施設・・・ 物流、倉庫、風俗、パチンコ、反社会的勢力、広めの空き地(建築予定)
ライバル物件・・・ 空室状況、賃料、建築予定(お知らせ看板などで)
河川・・・ 洪水ハザードマップ、異臭
境界・・・ 境界杭
越境物・・・ 堀やフェンス等どちらの所有か、空中越境(室外機、ベランダ、物干し、アンテナ、植樹)、地中越境(境界線上にマンホールがないかなど)
通行権・・・ 自転車置き場、ゴミ置き場などへ敷地内だけで行けるか

 

【建物や敷地とその管理】

建物・・・ 建物の傾き、基礎のクラックや苔
敷地・・・ 土地の境界、駐車スペースの配置
清掃・・・ エントランス(清掃状況、ポストが溢れているかなど)
保守・・・ 外壁クラック、チョーキング、共用階段のサビ、雨漏り
設備・・・ リニューアルの余地(オートロック、宅配ボックスなどの設置可能か)
増築・・・ 竣工図面と見比べて増築、用途変更の有無
エレベーター・・・ 定期点検状況(エレベーター内の検査証の日付チェック)
受水槽など・・・ 破損部分
屋上・屋根・・・ 防水状況

 

【入居者】

ポスト・表札・・・ 悪質入居者(不法占拠、不法就労人など)確認、郵便物の溜まり具合
実際の入居・・・ 資料(レントロール)が古い可能性、ガス、電気、水道の元栓が上がっているか、あがってるなら部屋で生活してるか(電気メーターの動きチェック)
店舗・・・ お客さんの入り具合を確認(退去の可能性をみる)

 

【内装と設備】

防音・・・ 隣や上層階の生活音
洗濯機・・・ 洗濯機置き場、洗濯機パンあるか
間取り・・・ 日当たり、風通しなど
水周り・・・ キッチン、浴室、洗面台、トイレの状態や水漏れ
設備・・・ エアコンの年式や状態

 

 

 

慣れたら1物件1時間くらいで終われそう。でもマンション入口でオートロックされてるタイプだとチェックも大変そうですね。あと怪しまれて警察沙汰にならないようにしないと(汗)

 


関連記事