収益物件チェック条件について

現在、ネット上にでている情報のみで確認できる範囲内にて物件チェックの練習中。
まずはパッと見30秒以内でアリかなしかを判断できる程度まで反復練習あるのみ。
収益物件参照サイトは主に健美家、楽待の情報を。

 

 

日本全国、各地域別に収益物件情報とそのチェック結果についてまとめてます。
北海道/東北/関東/北陸/中部/関西/中国/四国/九州

 

 

収益物件チェックポイント

利回り
土地が所有権かどうか
容積率から違法物件じゃないか
積算評価算出

 

以上をクリアーしたらその他チェック

 

家賃以外の収入(基地局、看板など)
敷地外に駐車場など借りてないか
など

 

【キャッシュフロー計算で使用する値 リスク考慮】
元利均等返済
金利 5%
融資額=物件積算価格
融資期間=残耐用年数
入居率 80%
初期費用 価格×15%

 

建物再調達価額(金融機関によって多少の違いあり)

鉄筋コンクリート(RC・SRC)・・・20万円/u
重量鉄骨・・・・・・・・・・17〜18万円/u
軽量鉄骨・・・・・・・・・・13〜15万円/u
木造・・・・・・・・・・・・・・15万円/u

 

法定耐用年数

鉄筋コンクリート(RC・SRC)・・・47年
重量鉄骨・・・・・・・・・・・・・・・・・34年
軽量鉄骨3mm以上・・・・・・・・・27年
軽量鉄骨3mm未満・・・・・・・・・19年
木造・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・22年

 

 

用途地域による掛目

メモとして。初見の資料請求するかどうかの段階では未使用。
商業地域・・・・・10%
第一種住居地域、第二種住居地域、準住居地・・・・・0%
第一種中高層住居専用地域、第二種中高層住居専用地域・・・・-10%
第一種低層住居専用地域、第二種低層住居専用地・・・・-20%
準工業地域、工業地域・・・・-30%
工業専用地域・・・・住居建設不可

関連記事