マンション売却 仲介業者はどこがいい?

マンション売却 仲介業者はどこがいい?

 

日本には何万社もの不動産業者があります。その中から仲介業者を選ぶわけですが、どんなポイントに注意して選べばいいんでしょうか。ここでは仲介業者を選ぶ時の注意点についてまとめています。

 

その仲介業者は何が得意なのか?を知ろう!

たくさんある不動産業者には以下のような得意分野ががあります。

  • 仲介専門の不動産業者
  • 賃貸の仲介メイン
  • 売買の仲介メイン
  • 商業向け不動産の仲介メイン
  • 倉庫物件の仲介メイン
  • 新築マンション建設&販売メイン
  • 一戸建ての建設&販売メイン
  • 大規模開発を専門にしている不動産業者
  • マイホーム以外の物件売買メイン
  • 賃貸業メイン
  • 不動産転売で利益を挙げる不動産業者

 

ひとくちに仲介業者といっても物件種類によって細かく分かれているんですね。ただし、これらの業務は1つの免許で営業可能なので不得意分野でも取り扱うことはできるんです。そのためマンション売却を新築物件の販売が得意な業者に依頼することもできてしまいます。もちろんそれでは満足行く結果は得られないでしょう。

 

上の例の中なら売買の仲介メイン、しかもマンション売却を得意としている不動産業者に依頼するのが一番成功しやすくなるでしょう。運次第でどこを選んでも成功の可能性はありますが、確立を挙げるには一番得意としている業者を選ぶべきです。当然マンション売却の経験は多く、ノウハウも蓄積されています。

 

一番高くマンションを売るなら⇒不動産&マンション売却査定.com

 

 

不動産業者の得意分野はどう見分ける?

上の項目でマンション売却が得意な業者を選ぶ、と言いましたが、店頭やホームページに「ウチはマンション売却が得意です!」とは表記されてないはずです。ではどうやって見分ければ良いのでしょうか。それには以下のポイントを見てみましょう。

 

不動産業者店頭に出ている物件をチェックしてみる

一番目につく場所にマンション物件の情報がたくさん掲載してあるなら得意である可能性が高くなります。

 

その業者が出しているチラシをチェックしてみる

掲載されている物件の種類が中古マンションメインならそれだけ経験豊富と考えられます。また「成約」「◯◯なマンションをお探しの方がいます」などの記載がマンション物件に多いところは得意としている可能性が高いです。

 

その業者のホームページをチェックしてみる

まずホームページを見やすくきちんと作ってあることが大前提です。不動産業者の顔であるホームページがいい加減なところは仕事も信頼できません。人間で言えば無精髭生えっぱなしで寝癖だらけのまま仕事してるようなものです。あとはチラシチェックと同じように物件種類などを見ていきましょう。

 

 

実際に店頭へ行って社員の表情が活き活きしているか?などもチェックしておきたいところですが、まずは家で確認できるホームページチェックから始めて見ましょう。


関連記事