ワンルームマンション投資で成功した例

ワンルームマンション投資の成功例

 

ワンルームマンション投資は絶対ダメ!という話をよく聞くので全くやるつもりはないのですが、プレジデントネクスト「本業と副業でいきなり年収1000万」という雑誌にワンルームマンション投資で成功した方の話があったので買ってみました。はたしてどんなやりかたなのか?

 

万年係長がワンルーム大家で月収8万稼いだ成功例

登場人物
55歳、部長にしょっちゅう怒られる地味な係長
ワンルームマンション保有数
2戸
1戸目購入について

価格 1000万円
家賃収入 75000円
表面利回り 約10%
ローン金利 6.5%(現在下がっている)
自己資金 100万
諸経費 50万
※ローン完済済み

2戸目について

価格 2500万円
家賃収入 86000円
表面利回り 約4.1%
自己資金 0円
ローン金利 2% 35年で返済 月返済額82816円
毎月の諸費用 19500円
月間収支 ▲16316円
※ローン返済中

その他

3戸目検討中
団体信用保険に必ず加入
お墓のそばは静かで意外と人気
一定の費用負担で家賃保証してくれるサブリースを利用
借入は身の丈にあった額で
不動産管理会社は建物・賃貸管理のアフターケアがあるところで

 

表面利回りとその計算方法

維持管理費などを含まないため実質的な利回りとは違います。

年間家賃収入÷マンション価格×100%

 

3戸目選びのポイント
  • 下町の副都心3区の中でも価格が手頃な墨田区で
  • 駅近
  • 学校や上場企業が近くにある物件
  • 学生・新入社員狙い
  • 人口流入が多い東京狙い
  • 共用施設は豪華じゃないほうがいい(マンション価格に反映されているから)
  • 清潔感ありキレイなものを
  • 向きはあまり関係ない

 

 

2戸目は現在収支マイナスですが、団信加入のため保険みたいなものと考えている、また表面利回りベースで見てトータルでは儲けがあるので投資と捉えているようです。ローン完済後は当然家賃まるまる入ってくるので老後の備えとしても。ただ表面利回りで計算する意味はあんまりなさそう。結局は手元にお金残らないと、と思います。

 

 

どんな分野でも成功してる人はしっかり頭使ってますね。ワンルームマンション投資の一番のリスクは空室リスクだと思ってましたがサブリース契約とかあるんですね。いろいろ勉強になりました。ただワンルームマンション投資するなら都心部じゃないと怖い。地方都市くらいだと将来性が不安です。あと1戸目のローン返済完了したことでやっと月収8万なわけでそれまでは利益ほとんどなさそう。不動産投資するならやはり1棟ものがいいな、とも思いました。

 

 

ちなみに今回買ったプレジデントネクストにはサラリーマンの副業成功例が掲載されています。

  • 丸の内OLがAmazon出品で月収60万
  • OL2人が週末移動屋台で月収10万
  • 音楽マニアがeBay輸出で月収50万
  • まじめな事務職員がガチャガチャオーナーで月収18万
  • 万年係長がワンルーム大家で月収8万
  • 国際はパパが外国人を泊めて月収5万
  • 薄毛オヤジが自分レンタルで月収3万
  • クルマ好きが愛車を貸して月収2万

 

ガチャガチャビジネスが面白い。
興味が湧いた方は読んでみてください。


関連記事