住みたい街ランキング

住みたい街ランキング

 

雑誌に活力がある街ランキングが載っていました。今後住みたいと思う人が増える可能性が高い街です。これは今後不動産投資していくときの物件購入に役立つんじゃ?と思ったのでここでも掲載しておきます。

 

働く世代におすすめ!住みたい街ランキング

順位 市区町村 都道府県
武蔵野市東京
大野城市福岡
長久手市愛知
中央区東京
福岡市福岡
府中市東京
浦安市千葉
守谷市茨城
千代田区東京
10三鷹市東京
11港区東京
12西宮市兵庫
13札幌市北海道
14箕面市大阪
15文京区東京
16豊中市大阪
17目黒区東京
18江東区東京
 藤沢市神奈川
20仙台市宮城
 池田市大阪
22日進市愛知
23渋谷区東京
24高槻市大阪
25吹田市大阪
26品川区東京
27春日市福岡
 鳥栖市佐賀
29世田谷区東京
 高崎市群馬
 浦添市沖縄
32つくば市茨城
33多摩市東京
 芦屋市兵庫
35那覇市沖縄
 立川市東京
37柏市千葉
38北九州市福岡
 射水市富山
40杉並区東京
41神戸市兵庫
 草津市滋賀
43金沢市石川
44守谷市滋賀
45刈谷市愛知
 伊丹市兵庫
47茨木市大阪
 安城市愛知
49生駒市奈良
 川西市兵庫
51京都市京都
 海老名市神奈川
 清瀬市東京
 長浜市滋賀

※300位くらいまでありましたがさすがに大変なので51位までとなっています

 

今後日本人口はどんどん減っていくわけですが、そんな中微減から横ばい、もしくは増える可能性があるのはこういった街なんでしょうね。人が移り住んでくるには仕事と住居がなければ始まらないですし。企業呼びこみへの積極的なアクションと、保育施設、教育施設、公園など環境面の充実に力を入れている街は不動産投資していく上でも狙い目だと思われます。

 

企業誘致では札幌や福岡が強いらしい。住みやすさでは長久手市が注目されています。名古屋市のベッドタウンに特化してる感じ。なので企業誘致はせずひたすら住環境を整えることに力を入れた成果がでてるようです。愛知万博で行った時は印象に残らない街でしたけど、今行ったら違いそうです。

 

 

管理人は東海地方在住&最初の1棟目は近隣がいい、ということで

 

3位 長久手市
22位 日進市
45位 刈谷市
47位 安城市

 

には注目していきたいと思います。

 

っていうか少なっ!東海地方は愛知県しかないのか(汗)。静岡、三重、岐阜ゼロとか・・・。もうちょい頑張ってくれ!三重県あたりはサミット効果でグッと伸びてくれないものか。伊勢あたりには一度住んでみたいんですよね。でもあまり近場にこだわってると1棟目購入が遅れそうな気がします。ここは変なこだわり捨てるべきなのかもしれない。でもせめて長久手あたりにファミリー向けマンション1棟は欲しいところです。

 

ただ不動産投資していくなら人口多い関東地区は外せません。ランキングに占める割合もかなりのもの。ほか関西地区なら大阪と兵庫、九州は福岡がメインです。将来的には物件買い進めていくならそっちがメインになりそうです。

 

 

「住みやすい」街ランキングはこちら⇒住みやすい街ランキング


関連記事