不動産投資で成功する人の特徴

不動産投資で成功する人の特徴

 

どんな世界でも成功者には共通の特徴があるはず。昔よく読んでた成功法則系の本でもお金持ちについて調査してるものがたくさんありました。それは不動産投資でも同じはず。ということで不動産投資の成功者にはどんな特徴があるのか?について調べてみました。

 

不動産投資成功者の特徴

  • 決断が早い
  • 行動を起こすのが早い
  • 行動量が多い
  • 自分なりに勉強し基準を持っている
  • 明確な目標を持っている
  • 本気である

といった特徴があるようです。

 

これは不動産投資に限りませんね。今取り組んでいる仕事にも言えることだと思います。いつまでも迷っていたり、先延ばしにしたり、ちょっと手が空いたら遊んでしまったり、向上心なくだらだら取り組んでいる、といった特徴が今の自分にあると思うなら成功からは遠い存在かも知れません。

 

これらの特徴に不動産投資に当てはめて考えてみます。

 

行動量を増やしていい物件情報をゲットする

まず成功するためにはまず良い条件の物件を見つけなければいけません。自分がお金持ちならどこかから情報が入ってくることもありえるんですが(といっても儲からないような情報持ってくる人のほうが多いようです)、そうでないなら足使って業者巡りしたりネットを毎日チェックするなど地道な方法をしなければなりません。となると行動量を増やせば増やすほどいい情報に巡り会える確率もアップします。行動量は必須ですね。

 

勉強し基準を持ち決断スピードを早める

つづいて自分なりの基準と目標を持つこと。素早く決断したり、素早く行動するには確固たる判断基準がなければできません。成功してるトレーダーも自分なりの基準がハッキリしていて、基準を満たさないならうまくいっていても売る、このパターンなら買う、と決まっているようです。不動産投資にも当てはまりますね。あとスパっと決断するひとは業者に好かれるみたいですよ。もし私が業者ならいい情報教えてからじっくり調査なんてされたら次から教えないと思います。時間の無駄になりますからね。さらに今は不動産投資が加熱ぎみなのでそんな人に買ってもらわなくても他にいくらでもいます。素早い決断をするためにも自分がどう進めていくのか?どんな条件の物件なら買うのか?の決まり事を作っておく必要がありそうです。

 

不動産投資に向いていない人

逆に不動産投資に向いてない人は必要以上にリスク(借金)を恐れる人でしょう。借金への不安感が強いんですね。成功するためにはここをクリアできるだけの勉強量も必要になりそうです。借金負ったときどうすれば最小限の損失で済ませられるか?といったことも勉強することで不安は多少和らぐんじゃないかと思います。不動産投資の場合は少なくとも物件は手に入ってるはず。高く売却する方法などを勉強しておくのもいいですね。

 

 

成功への一番の近道は、素直に成功者がやっていることを真似ることだと思います。「自分とは状況が違うし・・・」「その人はたまたまうまくいっただけ」などできない理由を探さずとにかく素直に真似てみることが大事だと思います。あと「明日からやろう!」っていうのもなしで(笑)。今すぐ行動あるのみ!


関連記事