不動産投資を始める前に大事なことを忘れてました

不動産投資に限りませんが、何か大きめなことを始める前にやっておくことに目標設定がありました。このブログ始めてからちょっと経ってますが、遅ればせながら目標設定をしておきます。いままで読んだビジネス書や自己啓発本には目標は「具体的」に、そして「期限を切る」こと、あと「実現可能なもの」にすることが大切とあったような覚えがあります。

 

そんなわけでまずは動機と目標達成したときどうなっていたいか?について。

 

これは、将来お金の心配をしなくていい状態になりたい。具体的には、家族が不自由なくやりたいことができるレベル(ってまだ家族いないけど)。未来の嫁さんにはきれいでいつづけてもらうための美容費用、子供に自由な選択肢を与えるための資金、ストレスなく住める天井の高い家、収入を気にしてランクを落とさなくてもいい車、あとは自分の趣味を好きなだけできるお金が欲しいですね。

 

次に具体的な数値目標から決めていきます。
上の内容のような将来を考えると、だいたい月100万の自由に使えるお金があれば可能かな、と今の私のレベルでは思います。ざっとネットに公表されてる投資物件の価格と利回りを見ると1億で利回り10%くらいのものが目につきました。さすがにその数値の利益が出続けるとも思えないので、仮に半分の5%の収益と考え、年間500万の利益が出る計算に。12ヶ月で割るとひと月あたり416000円。ここから税金やら修理費用やら抜くとして10万残ればいいか!(この辺はよく知らないので大雑把に)ということで、物件一棟あたり月10万の利益と考えて数値目標はこうなりました。

 

10棟所有する

 

これで月100万の自由なお金ゲット!になれます。

 

つづいて期限目標の設定ですが、ここでちょっときついかな?くらいで実現可能そうな期限を設定するにはどうすればいいんだろう。現状、わたくしTKは巷の平均年収くらいです。そして借金もそこそこあり(ローンなど)。さらにはまだ1棟目購入の目処すら立ってません。ので、今はまず設定することを優先させよう!と割りきることに。ということで、とりあえずこうなりました。

 

10年後までに手に入れる

 

1年の1棟増えてくペース。たぶん所有物件が増えれば(いいものばかりならですが)、それを担保にどんどん買っていけそうなので、最初が躓かなければもっと早く達成可能なんだろうと思います。この辺は「金持ち父さん貧乏父さん」でレバレッジどうのこうのって話があったはず。が、まずはこの目標設定でいってみようと思います。

 

そんなこんなで、TKの不動産投資目標はこうなりました。

 

ドン!(ワンピースっぽく)

 

10年後までに賃貸不動産を10棟手に入れる!

 

 

さっそく紙に書いて額縁に入れ飾ってみました。

 

不動産投資の目標

 

これからは、知識習得、収入アップ、借金返済、信用情報改善などなどやることいっぱい夢いっぱい!
まずは1棟目購入に向けて熱くなりすぎず淡々とやってきます。

 

※具体的な期限書いてませんでした(汗)。この記事投稿日 2015年10月17日〜10年後。資産規模は10億で。

関連記事