引越しのタイミングや理由

引越しのタイミング

 

不動産投資していく上で、借りる人がどんな理由、タイミングで引越すのか知っておくとなんか有利そう、という理由からこのサイトでもまとめておきます。

 

 

大東建託が調査したところによると、こんなタイミングと理由で皆さん引越しされてるそうです。
(参考ページ⇒http://mirai-ken.com/lab/001/)

 

引越しのタイミンググラフ
※【調査対象】 賃貸住宅に住んでいる25〜39歳の夫婦orカップル

 

 

引越し理由ランキング

1位 結婚 50.0%
2位 仕事の都合 22.8%
3位 部屋に不満があった 11.2%
4位 もっといい物件を見つけた 9.6%
5位 妊娠や出産のため 9.2%
6位 心機一転のため 5.2%
7位 収入源のため 2.8%
8位 その他 2.8%

 

賃貸不動産の不満点

1位 設備設置の自由度が低い 28.0%
2位 将来的に住み続けられるか不安 19.2%
3位 引越し時いい物件が見つかるか不安 18.0%
4位 同じような物件ばかりで魅力がない 12.0%

 

賃貸住宅の平均居住期間

2009年

2年未満 0.7%
2〜4年 39.0%
4〜6年 51.4%
6年以上 9.0%

2013年

2年未満 1.1%
2〜4年 23.0%
4〜6年 65.8%
6年以上 10.2%

 

 

引越し理由は「結婚」が半分を締めてますね。ということは、男女2名+将来子供1人増えるくらいの家族向け賃貸マンション・アパートが所有する上で安心できそう。1LDK〜2LDKくらいが理想?平均年収下がってること踏まえると2Kくらいでもいいのか。この辺は結婚してみないとわからないかもしれない(汗)。はやく相手探さないと。っと話が脱線したので戻して、2位は転勤ですね。これは単身赴任なのか家族みんなで引越すのかで必要なサイズも違ってきます。カバーしづらいですね。3位以下は所有物件のリフォームなどで価値を引き上げていけばカバーできそうな感じ。不満点をどれだけ安く改善できるのかがポイントに。水回りの清潔感アップ、棚などの使いやすさ改善、ペンキ塗り替えで建物の見た目変えとかは良さそうに思えます。あと、平均居住期間が伸びてるのはいい傾向ですね。長く住んでくれたら貸してにとっては非常に助かります。このまま100%になってくれ!と思わなくもないけど(笑)

 

どんな不動産に投資するのがいいのか?

まぁ不動産投資未経験者の浅知恵ではありますが、このデータだけで判断するなら大人2人がストレスなく暮らせる物件が借り手探しに有利そう。もちろん学生向けとか一人暮らし用なら別ですが、ウチの地元ではそういう用途は必要なさそうです。とりあえず最初の1棟目は地元(地方都市)の目の届きやすいところに買いたいのでこういった結論に。ただ、そもそも地元に将来性があるのか?人が流入する要素があるのか?を調べないとマズイですね(汗)。あまり郷土愛をビジネスに持ち込むのも危険か?やっぱ人口増えてく都市部かその周辺地域がベストなのか。物件次第とは思うけどこの先よい答えだせるよう勉強を続けていきます。

 


関連記事