今年に入って、政府が老後に必要な資産を算出し日本国内に大きな衝撃を与えました。

 

それから、いままでは老後は年金に頼ろうとしていた人たちの間に資産運用の考えが広まり、問い合わせが増加するようになったみたいですね〜。

 

詳しくは知らんけど。

 

でも義務教育を9年間受けてきて、サラリーマン気質を鍛え抜かれた日本人には、資産運用なんて難しい話よくわかりません。

 

素人に資産運用は難しい

資産運用の方法としては、株式投資やFXなどが挙げられますがこれらはどうしても経済的な知識がないと、損をしてしまうと考え敬遠されがちなのは事実かと。

 

確かに、むやみやたらにポジションを保有して利益が出るのを運に任せるという人が多くいますが、実際にそれで利益を出している人はほとんどいないでしょう。

 

もはやただのギャンブルですもんね。

 

ただし、諸外国の労働者雇用指数や販売指数などの結果によって大きく通貨の価値が上下しますし、思いもよらない損がでてしまう場合もあるので、運に任せるのは良くないことくらい私でもわかります。
(といいつつFXではいったれー!で運任せになることも多いけど・・・)

 

また、FXは秒単位で利益が出るか損をしてしまうかが決まるため秒単位でレートを確認しなければなりません。

 

そうなると、確認に時間を取られてしまい自分の生活が縛られてしまうようになってしまうのです。

 

そんな中でテレビで見かけたのが「ウェルスナビ」。

 

テレビコマーシャルでもめっちゃ放送されているので、一度くらいは聞いたことがある人も多いんじゃないでしょうか。

 

そこで、せっかくなんでこの「ウェルスナビ」がどんなサービスなのか簡単に調べてみました。

 

ウェルスナビってどんなサービス?

ウェルスというのは、そもそも富や幸福を意味する英単語でそれをナビゲートしてくれる、つまり人々の人生を幸福に導くという意味を込めてこのような名前が付けられているらしい。

 

で、資産運用の新たな方法として注目されているウェルスナビですが、どんな実績があって巷の評判はどうなのかが気になります。

 

自動で資産運用してくれる

最大の特徴は、自動で運用を実行してくれるという点。

 

と言うのも、かつての投資では株式投資やFXもそうですが自分の手で処理をしたり判断して運用するのが基本でした。

 

すると、どうしても経済的な知識だけじゃなく金融やさらには世界情勢に関する情報を事細かにチェックしておかないといけないので、サラリーマンみたいに日中働いている人にとっては勉強する時間がなかなかとれなかったりします。

 

また、今でこそスマートフォンでチャートチェックしやすいくはなってますけど、それでもずっとチャートを見てるわけにもいきません。

 

そこでウェルスナビが活躍してくれるわけですね。

 

ウェルスナビを使えばロボットが自動的に資産運用してくれるので、簡単に言うと放置しておくだけで場合によっては多くの利益を出すことが可能です。

 

資産運用っていくらくらいから始められるの?

資産運用をしようと思ったときに、一体いくらから始められるのだろうかと不安に思う人もいるかもしれません。

 

株式投資に関して言えば、最低でも数十万円以上が必要とされるケースが少なくありません。

 

私はやってませんが、友人は30万円くらいで株式投資を細々とやってるって言ってました。

 

株ってたいてい100株単位とかで買うことになるので、1株1000円なら10万円ないと投資できないんですよね。

 

もっと安い株はいくらでもありますが、さすがに数万円程度では思うように投資できないでしょう。

 

ウェルスナビの最低投資金額

ウェルスナビの場合は、最低金額は10万円に設定されています。

 

また、積立投資という方法を選択すれば毎月1万円とかなり手ごろな金額で開始できるみたいです。

 

ウェルスナビを始めるまでの流れ

口座や個人情報を登録すると、簡単に始められるのですが最初にどういった銘柄を利用するか選択することになります。

 

日本はもちろんのこと、アメリカや新興国のものまで幅広く取り揃えています。

 

特にこれが儲けやすいといった銘柄はないので、自分にとって最適だと感じたものを選択すれば良いでしょう。

 

ロボットが自動で運用してくれる面以外は、その他のものと大きな変わりはないではないか、と思う人もいるかもしれません。

 

でもウェルスナビでは、お釣を投資に回せる機能がけっこう人気らしい。

 

例えば、予め登録しておいた銀行口座から買い物をした際にお金が引き落としされますが、その際に発生したお釣を運用できます。

 

お釣自体が少なくても、積み重なっていけば十分な金額になりますので問題なく投資に回すことが可能なのです。

 

ウェルスナビの実績はどうなん?

ウェルスナビの実績はいかほどなのか。

 

まず、利用者やそこからの預かり資産が業界1位であることが挙げられます。

 

業界1位の業界ってどこのことやねん、とは思いますがよくわかりませんでした(笑)

 

ウェルスナビは大手の銀行や航空会社とも連携していて、上に書いたとおりテレビコマーシャルの影響もあって利用者が年々増加しているみたいですね。

 

ある人が開始し、それが口コミで徐々に広まっていくことで枝分かれ式に登録者が増えるようになったと言われています。

 

さらに、リターンが少しずつですが大きくなっている実績も挙げられるでしょう。

 

リスクにもよりますが、最も大きなリスクを選択した場合21パーセントものリターンを得ることができ、最低レベルのリスクの場合が3パーセントであることを考えると、7倍ものリターンを得られるようです。

 

その一方で、手数料がかかる場合があるので注意する必要があります。

 

ただし、入金に関して言うと利用する銀行にとっては手数料が無料のところもあるので、余計な費用をかけたくない人は事前に確認して無料の銀行に口座を開設しておきましょう。

 

怪しいんじゃないの?安全性は大丈夫?

ウェルスナビは怪しいって声や、安全面で心配だと感じている人も多くいるんじゃないでしょうか。

 

お金を使う以上このような不安があって当然だと思いますが、セキュリティ対策や運用に関して信頼と実績がある会社が運営しているので、そこを信頼できるかどうかですね。

 

全く問題はない、とは私のような一個人が言えることではないので自己責任で。

 

ちょっといいかも?なんて気になった人は、問い合わせてみてくださいな。

 

公式サイトはここ

>>

関連記事